仙台市および近郊の総合進学塾。信頼と実績のあすなろ学院 宮城の入試事情を知り尽くした講習内容

あすなろ学院 学研グループ

電話番号 0120-1859-05受付 10:00-21:30(日・祝日は休み)

  • 体験授業・学力診断
  • 資料請求・その他ご相談
  • 講習・イベントの申し込み
  1. G-PAPILS大学病院前教室

G-PAPILS大学病院前教室

先生達からのメッセージ

新着情報

  • やりたいことはえらいのか?

    こんにちは!大学病院前校の佐々木です。

    チラシの反響が嬉しい限りです。

    ちゃんとメッセージが伝わって感謝感激。

    お問合せ、体験のお申込み、ありがとうございます。

     

    最近、トロピコという大統領になって国を運営するシミュレーションゲームをしています。

    ゲームのサブタイトルに「独裁者になって云々」と書いてあるのですが、

    全然独裁者になれません(笑)

    ちょっと政策を間違えたり、国民の不満が高まると、デモだクーデターだ財政破綻だ選挙で落選だで、

    あっという間にゲームオーバーです。

     

    先日、ちらっとみた夜のテレビ番組で、

    生き生きとクリエイティブに華々しく生きる誰かの特集をやっていました。

    VTRが終わり、スタジオに戻ったとき、ある芸人が、

    「でもこういう人の周りの人々って、

    きっとこの人に振り回されながら必死についていってるんだろうね。」

    とコメントしていて、なんだか共感半分、違和感半分、複雑な気持ちになりました。

     

    あれ?なんか私が、何かに束縛されて身動きとれなくて鬱憤が溜まっているみたいじゃないですか(笑)

    いや、全然違います。きっぱり。(仮にそうだとしても、塾ブログに書くことなーい。)

     

    やりたいことをやっている人って、輝いて見えるじゃないですか。

    逆にやりたくないことをやらされている人って、どんよりしています。

     

    でも、「やりたいこと」「やりたくないこと」っていうのは、

    初めから全人類共通でドカっと決まっているわけじゃなくて、

    結局は個々人が判断することです。

     

    言い換えれば、どんなことでも「やりたい!!」って思えるように自分をコントロールできれば、

    楽しく輝けるはず。

     

    もっと言うぜ。そうやって前向きに自分自身をコントロールできないやつに、

    本当に「やりたいこと」をやれるチャンスなんて、まず来ないさ。

     

    ね。楽しんでいこう。

  • 高校生も好調だ

    こんにちは!大学病院前校の佐々木です。

    台風24号で被害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

    我が家は家庭菜園の骨組みがひしゃげる程度ですみました。

    シソが倒れた自転車の下敷きになったり、ネギが倒れたブロックに潰されてたりもしましたが、

    彼らは強いので大丈夫。そして朝から直し方&収穫。

    KIMG0314

     

    さて、高校生の定期テストも続々帰ってきていて、

    いや、今回は夏休みの成果がきちんと出ていて、

    もう嬉しい報告ばっかりです。

     

    仙高2年のMAさんは、この夏から塾に復活したのですが、

    英表で98点‼

    山大の推薦ラインの評定4.4以上キープの天敵だった世界史Bも、

    がっつり点数UP。

     

    宮一1年組は、「難しくするからな!」と先生から脅されていてコミュ英も

    口をそろえて「そんなんでもなかった。」

    HMさんは3月に引っ越しがあって先取りができず、

    前期中間で数学がもうボロボロだったのですが、

    今回はⅠとA合計で30点以上も点数UP。頑張った甲斐がありました。

     

    二高1年組は、まだ返ってきてないけど、

    難関大過去問が出題された物理以外は、なんとかいけそう。

     

    仙台1年組、前回数学で実力を発揮できなかったOYさんは、

    今回はどちらも平均を20点以上 上回る大幅成績UP.

    網羅型参考書を使って、しっかり記述対策を行ったのが奏功しました。

     

    IRさんは、前回より下がってしまったけど、一番苦手な数学でも、

    きっちり平均を上回っているのは努力の証です。

    「テスト前、学校のワークしかできなかったー!!」と反省していましたが、

    夏休み中にASU-visionでがっちり先取りが完了しているわけで、

    ここに網羅型参考書をコツコツはさめればもっとよかった。

     

    次回は11/26の週に後期中間テストがあります。

    まずは来週の英検に向けて対策を取ったら、間髪置かず次にいきましょ。

  • なんでも屋

    こんにちは!大学病院前校

    朝9時の佐々木です。

     

    自立型個別学習は、生徒が自立自律して勉強することを応援するのが信条です。

    蜀咏悄邏譚・IMG_7098

    昨日、帰り際に中3生からこんなお願いが!

    子「先生、僕、明日早く起きて勉強をしたいんです。」

    私「よーし、いい心がけだ!感心感心!」

    子「でも、僕、朝がすごく苦手な上に、週末は朝寝坊するのが体に染みついているんです。」

    私「知ってるよ。もう3年の付き合いだからね。」

    子「で、先生、こんなこと、お願いしづらいのですが・・・・・」

    私「モーニングコールしろってことね?」

    子「そうなんです!」

    私「でもさ、前にもしたことあって、そんとき『うちの子、まだ寝てるんです~』ってお母さんに言われて、

    敢え無く撤収したんだよ。」

    子「大丈夫です!今度は『何があってもお子さんと電話を替わってください!』って押し切ってください。」

    私「はっはっはっ 任せろ~」

     

     

    そんで今朝8:30。

    一晩空くと、冷静になるものです。

    土曜日の朝8:30に家電に電話をするとは・・・・非常識極まりないではないですか。

    ・・・・でもね、掛けた。掛けましたよ。

    案の定、お母さん驚いていたけど。

     

    そして、ちゃんと9時過ぎには教室に来て、今もカリカリ頑張っています。

    ちょっと甘やかしすぎかともおもうけれど、

    気分は悪くないです。

     

     

     

    ※だからと言って、毎日モーニングコールとか無理だから。

  • 説明できるか

    こんにちは!大学病院前校の佐々木です。

    対面個別指導も自立型個別指導もお任せください。

     

    さて、本日当教室をご紹介する折込チラシが入りました。

    よろしければご覧ください。

    GP大学病院前校ご案内

     

    残す (16)

     

    さて、私たちはノートや答案、宿題を徹底的に見ていきます。

    先日、速さの練習問題ページで1つだけ間違いがあった生徒がいました。

    「秒速6mは時速何m」という問題に対して、216mと書いていました。

     

    どう指導するのが適切か、選択肢がいくつかあります。

    例えば、まずほめるとか?「ほとんど正解したねー」

    例えば、その場で教えるとか?「ここはこう解いてこうだね」

    例えば、叱ってみるとか?「1問だけ間違うなんて、ケアレスはだめだろう!」

     

    で、当教室だとこうなります。

    私「あれ?これって、どう間違えたの?」

    子「3600倍しないといけないところを、36倍して、0を2つつけるのが漏れたんです。」

    「なぜ3600倍なの?」

    子「あぁ、1秒で6m、これが60個で1分あたり、それが60個で1時間あたりになるからです。」

    私「完璧じゃん!すごい理解しているじゃん!ぐっ(拳を握る)」

    子「です!」

     

    もう一つご紹介します。

    中3生の話です。

    子「先生、できました。円の接線の作図です。」

    私「うん、できているね。よしよし。ところで、なんでこれが接線になってるの?」

    子「いえ、やり方通りにやっただけです。」

    私「うーん、それじゃ理解したことになってないね。3分考えて、分かったらもう一度私に説明して。

    それでも分からなかったら教えるから。」

     

     

    以上です。

    1人は間違えていたのに褒められ、もう1人は正解していたのにやり直しになる。

    これが、当教室で生徒たちに求める「説明できなければ理解できたことになっていない」の実例です。

     

    ※お子様の学力状況によって対応は変わります。ご安心ください。

     

  • 個別指導です

    こんにちは!大学病院前校の佐々木です。

    自立型個別も対面個別もご用意しておりますよ~。

    (対面個別の方は現状いらっしゃいませんが・・・・)

     

    昨日のブログで、中3生が4月から、平均で偏差値が5上がったと書きました。

    ほんと、まだ砂上の楼閣臭がするので、あまり信じないようにはしていますが、

    ここまで5回の新みやぎ模試を実施して、不気味に着実に伸び続けているので、

    まぁ、一応そこそこおおっぴらに書いてみてもいいかなぁと思っています。

    どきどき。

     

    自立型個別学習の強みは、このブログ記事下のバナーをクリックしていただくと、

    ご理解いただけるかと思いますが、

     

    例えば、具体的な指導の特徴を示してみますね。

    ↓こちらは中3生の「模試PDCAシート」と言います。↓

    模試PDCAシート R

    とりあえず数学です。画素があらいですね。

    5科目のPDFは↓こちら。

    模試PDCAシート Rくん

     

    模試が終わると、即日、

    一人ひとりの間違い一つ一つをスタッフ間で吟味します。

    過去に間違えたことのある問題、類題は正解できているかをチェックし、

    志望校と現状の学力で、優先的に鍛えないといけないのは何かを考え、

    その生徒にあった課題を出していきます。

    その課題には、すべて解説動画がついています。

    以上です。

     

    本当に、、、以上です。だから、偏差値がみんな5も上がっているのが、

    どこか信じられないのですよ。

     

    10月頭には、中1・中2の定期テスト答案を、

    1人ずつ確認して、今後の指導方針を決めるスタッフ会議があります。

    全員成績UPしていれば、それに越したことはないけれど、

    やはりそうはいかないのが現実。

     

    達観して眺めるんじゃなくて、スタッフ一同、

    足掻いていきます。

     

     

     

  • 平均で偏差値が5上がりました

    こんにちは!大学病院前校の佐々木です。

    初めまして、ご無沙汰しております、どうもどうも、これはこれは!

     

    いきさつはさて置き、半年振りにひっそりと復活いたしました本ブログ、

    ありがたきことでございます。

     

    さて、記念すべき久々のブログテーマは、

    中3生の偏差値が、4月から平均で5上がったぞー!!!!!

    上がりました~!!

    (0823版)リアルサクシード 2018 10月 【大学病院前】ver.3

     

    私たちは何にもしていません。

    自立型個別学習ですから、それぞれ最低限すべきことを、個別に与えてはいるけれども、

    はっきり言ってなにもしていません。

     

    子供たちの主体性に基づくがんばりのなせる技です。

    敵は慢心。がんばり抜こう。

     

     

  • Let’s get started!

    こんにちは。柳谷です。

    2017年のレギュラー授業は昨日で終了しました。(2017年度ではないのでご注意を)

    そして今日から冬期講習会期間のスタートです。

    中3の授業を皮切りに土曜日からは小学生を含めた全ての学年で授業が始まります。

    授業の日時は予定表をしっかりチェックしてくださいね!

    先日の中3イベント(国語数学大会)もそうですが講習会の期間はイベント開催中のような雰囲気があって私は好きです。

    生徒も先生もどことなくテンションが高まるように思います。

    長時間の授業に音をあげたくなる人もいるかもしれませんが、みんなでやるから大丈夫!

    2018年に一回りもふた回りも成長した姿が見られることを期待しています。

    あ、くれぐれも無茶をして体を壊さないようにだけ…(意味深長)

    特に受験生は自分の体は何よりも大切にしてください。

    風邪などの病気だけでなく、怪我からも身を守ってください。

    登下校や塾への行き帰り、落ち着いた行動を心がけましょう。

    いつも同じようなことばかりを言っている柳谷でした。

     

  • 模倣と狂気の産物

    こんにちは。柳谷です。

    タイトルの言葉は最近、雑誌を読んでいて印象に残った言い回しです。

    芸術はどのようにして生まれるのかについての話だったと思います。

    やはり0から1を造るのは至難の業なのだと痛感した言葉です。

    どちらかというと模倣はやりやすいですよね。

    いいなと思ったものは全力でパクr…オマージュ。笑

    しかし、模倣だけでは個性は生まれないし自分そして他者からの評価も満足にいきません。

    残すは狂気か!

    芸術は爆発だ!

    素人がやる似非狂気ほど見ていて痛々しいものはないのですが少しくらいクレイジーなほうがやっていて楽しい。

    あと意外と偶然性も大事だと私は思っています。

    やっているうちに想定外の終着点に行き着いたときの爽快感は格別です。

    スポンテイニアスというやつですか。

    自然と沸き起こることにも価値はあります。

     

    さあ、無理やり勉強の話にもっていきますよ。

    成績が伸びている、もしくは常に上位で羨ましいと思う人が周りにいたら日々の時間の使い方や勉強法を真似てみましょう。

    何でもかんでもハウツー本に頼るような生き方は勧めませんが、我流で苦しむくらいなら成功者を真似しましょう。

    なんども言っている気がしますが学ぶは真似るだと本気で私は信じています。

     

    おまけ

    上:久々に定義山に油揚げを食べに行きました。いつ食べてもおいしいです。

    下:今年もこの季節がやってきました。年の瀬ですね。

    20171211-IMG_0080 20171211-IMG_0113

  • 続2・センター試験を受ける君たちへ

     

    こんにちは。中村でござる。

    ここ一週間ほどの話ではありますが、毎日私が書いた文章が読めるWebページがあるようです。

    「中村先生の書いた文章が読めるのはここだけ!」とか言っている場合でしょうか。少年漫画の独占契約みたいですね。

    どうでもいい話は置いておき、3週目に入ったこの企画です。今回は小説について。では、どうぞ。

    ⑥問1は辞書的意義で

    いつぞや(2017.08.22)の、「語彙力こそパワー」とかいうタイトルのブログで扱った話題とも関係するのですが、語句の意味を問われるこの問1では、絶対に文脈判断を優先してはいけません。優先するのは、辞書的意義です。文脈での判断の危うさは、四ヶ月前の上記ブログでも扱っていますが、50万人も受ける試験で、大きく幅が出てしまう可能性のある「文脈」を解答根拠として問題を作成できるわけがなかろう、といった感じです。

    つまり、いままで小学校から高等学校までの長い間、国語の先生から言われ続けてきた、「辞書を引きなさい」という、あの呪文がここで報われるんですね。よかったよかった。

    ⑦心情は「出来事→心情→行動(出来事)」で読みとく

    これもまあ、常識ですわな。心情なんてものが温泉のように勝手にわきあがるわけなどなく。何か原因(ここでは「出来事」とします)があって、初めて生まれるものだということをお忘れなく。英語では感情の動詞が他動詞であることもうなずけますね。

    さて、とりあえず前提をおさえた上で、心情の読み取りです。多くの場合、心情が問われるわけですから、その前後(もっといえば、原因と結果ですか)をおさえてあげればよい、という話です。

    小説に関してですが、ブログで細かくお話してなかったのは、上記2点となります。2017.09.26から3週にわたってお話した、小説と物語の違い、語り手の存在などを思い出していただければ、あとは結構でございます。手抜きか、と思われるかもしれませんが、本当にあの3週は命を削って書いたので、それ以上に書けない、というだけです。しかし、そこまでして書いても、誰にも伝わっていないのかもしれませんね。教える側にこそ、読んで欲しい(当然ご存知の内容は多かったでしょうから、備忘録的に、という意味です)内容でしたのに。

    それではまた。来週は古典編第一部です。

  • 励みになること

    こんにちは。柳谷です。

    教室に入ってくるやいないや「先生、英語が○○点でした!」と報告してくれたTくん。

    今年3月の春期講習から受け持っているクラスの彼はどことなくゆったりとした空気感を醸し出すムードメーカー的存在。

    そんな彼が誇らしげに点数を報告してくれたことが私にとって、とても新鮮でした。

    あすなろ学院の講習会でスローガンとして掲げている「自己ベストに挑む」。

    彼だけではなく全員が自己ベストに挑み、更新してくれることを信じ指導に励みます。

    心があったかくなるできごとでしたとさ。めでたし。めでたし。

    ※この季節にもかかわらず教室内の温度と湿度が非常に高いです。(昨日は暖房をつけていません)

    暖房いらずなのはいいのですが快適な環境と呼べるかは疑問です…改善します…

    手洗い・うがい・手指の消毒・場合によってはマスクの着用を励行しましょう。

    柳谷

教室疑似体験

  • 2018年度合格実績

  • こんにちは!佐々木です。

  • こんにちは!佐藤です。一人ひとりとの対話を大切にしています。

  • 高校生専用教室MANAvital cafe併設

  • 授業風景1

  • 授業風景2

  • 小・中学生用自習ブース完備

  • 大学病院前教室の真正面 エレべーターで4Fです

  • 大人気のon line 英会話 OLECO

教室情報

所在地
〒980-0824
宮城県仙台市青葉区支倉町4-34 マルキンビル4F
電話番号
対象
自立型個別学習 小・中・高