仙台市および近郊の総合進学塾。信頼と実績のあすなろ学院 宮城の入試事情を知り尽くした講習内容

あすなろ学院 学研グループ

電話番号 0120-1859-05受付 10:00-21:30(日・祝日は休み)

  • 体験授業・学力診断
  • 資料請求・その他ご相談
  • 講習・イベントの申し込み
  1. G-PAPILS吉成教室

G-PAPILS吉成教室

先生達からのメッセージ

新着情報

  • 試験対策

    後期中間試験まで1か月を切りました。

    中学生の皆さんにも、徐々に焦りの色が見え始めました。

     

    毎回定期試験が近づくと、

    一人一人と相談して、

    目標点数を決めます。

     

    強気な人もいれば、弱気な人もいて、

    話し合いがいつも長引くのですが、

    自分の目標ぐらいは、自分ではっきり決めたいものです。

     

    目標のある勉強と

    目標の無い勉強。

    どちらが効果があるのかは一目瞭然。

     

    部活動も趣味もそうですよね。

    目標があるから頑張れる。

     

    じゃあ、勉強にも目標を作りましょう。

    DSC_1072

    吉成校の全員の目標はこれでしたね。

    残り1か月。

    学校のワークは試験範囲を3周以上

    塾のテキストも試験範囲を3周以上。

     

    出来ますね。

     

  • 小学生の授業

    小学生の授業。

    最近は、授業の最初に「ナゾ〇レ」をするのがブームです。

     

    勉強をする前に、脳を活性化するのが目的ですが、

    単純に、生徒の皆さんが真剣に考える姿が

    面白いなぁと思ってやっています。

     

    授業中より真剣に考えています。

    ナゾト〇が終わると、授業に切り替わります。

    小学生の皆さんも、ビシッと切り替わります。

    いつもより授業も集中している……かも。

     

    また来週のネタを探します。

  • 逆境

    逆境。

    好きですね。

    基本的に負けず嫌いですから、

    苦しい状況ほど、楽しくなってきます。

    絶対に負けたくないので。

     

    勉強をしていても逆境はあります。

    勉強しているつもりでも成績が上がらない。

    ライバルの方が順位が上だった。

     

    ここで重要なのは、この後どうするかです。

     

    嘆いて終わりですか?

    悔しがって終わりですか?

    あきらめて終わりですか?

     

    「神は乗り越えられる者にのみ試練を与える」

    とはよく言ったもので、

    乗り越えようと行動を起こせば、

    必ず光明が見えてくるものです。

     

    私の場合は、逆境だと感じると

    アドレナリンが溢れ出すので、

    行動力が数倍になるという特性があります。

    (最初からやれば良いのに……とも思いますが。)

     

    一番はそんな状態になる前に

    事前に手を打っておくことですが、

    万が一逆境に立たされたら、

    それを楽しむくらいが丁度良いと思います。

     

    絶対に負けたくないので。

  • 古典文法

    高校3年生からよく聞くのは、

    「古文は早めに勉強しておくんだった……。」

    という言葉。

     

    というわけで、高1生対象に古典文法の授業を行いました。

    DSC_1160

    学校だと、そんなに詳細には触れられないので、

    塾でしっかり教えます。

     

    受験で盲点になりやすい教科 古文。

    先取りが出来て良い気分。

    でもまだ理解は半分。

    でもきっと分かるはず、多分。

     

    勉強しなくても

    まだ大丈夫だと思っている、いい御身分。

    いずれつらくなるのが古文。

     

    ブンブンいうのは蜂だけで十分。

    なんだこの駄文。

     

    おあとがよろしいようで。

    (出てきたブンは7種類 seven)

  • 実戦ゼミ あれこれ

    秋休みが終了し、後期がスタートしました。

    中3生にとっては、勝負の時期となってきましたね。

     

    本日は実戦ゼミ(数・英)がありました。

    若干苦戦している様子が気になります……。

    DSC_1158

    発展クラスの様子。

    自分の解答と照らし合わせています。

    ……間違って悔しがっていました。

     

    実戦ゼミは復習ノートが重要。

    むしろ復習が一番重要。

    だから復習ノートについては厳しいことも言います。

    DSC_1155

    DSC_1154

    このレベルを求めていますよ。

    これなら何度も見返して復習が出来そうです。

     

    ここからが勝負です。

    1日1日を後悔しないように、

    納得のいく勉強をしましょう。

  • 高校生の現実

    10月9日(火)

    中学3年生対象に、

    高校説明会を実施しました。

     

    高校生の生活や勉強内容、

    気になる2020年の入試改革まで、

    今まで漠然としかイメージ出来なかった高校生活を

    現実として想像出来たのではないでしょうか。

     

    吉成校に通う高校生にも協力してもらい、

    実際の高校生活を語ってもらいました。

    やはり実体験が一番説得力があります。

     

    吉成校は小中高一貫指導です。

    中3生はみんな、そのまま高等部に進学します。

    塾生全員が希望の大学に進学出来るように、

    高校入試、大学入試としっかり対策をする。

    改めて決意した1日でした。

  • 大人の責任。

    「職人」と呼ばれる人が好きです。

    何か一つのことに特化して、それに卓越したスキルを持っている人。

    尊敬します。

    それは、勉強でも、スポーツでも、技術でも、全てにおいてです。

     

    ただし、それは仕事に限ってだと思っています。

    そのために、いろいろなことを学ぶのが学生です。

     

    だから、勉強と部活のバランスを考えなければなりません。

    もっと言うなら、

    大学を目指すのならば、勉強の割合が多くなければなりません。

    当たり前ですよね。

     

    一つのスポーツを極めて、それを職業とするのでない限り、

    部活動は、社会性を身につけるためのものだと考えます。

     

    さぁ、ここまで読んでいただいた皆さん。

    次の言葉をどう思いますか。

     

    「部活が忙しくて、勉強出来ない。」

     

    部活の割合を多くしているということなので、

    「大学へは進学しない、部活動の技術を職業とする。」

    という宣言ということですね。

    頑張ってください。

     

    ただし、部活の予定を組んでいる大人にも責任はあると思います。

    部活をやりすぎていることを注意しない大人にも責任があると思います。

    おかしいですね。たしか部活動は週2回の休みが必須なはずですが。

    おかしいですね。学校の授業より部活動が優先されるようですよ。

     

    大学に行きたい(行かせたい)のなら勉強をしましょう(させましょう)。

    技術を身につけたいのなら、最初からそちらを目指しましょう。

    中途半端は良くありませんからね。

  • 秋期講習会 1日目

    吉成校では、本日から秋期講習がスタートしました。

    この2日間は単元をしぼって、特訓をしていきますよ。

    DSC_1093

    数学は、関数の特訓です。

    苦手な人が多いので、ここで解き方をマスターしてしまいましょう。

     

    DSC_1091

    今回は夏よりも苦戦している様子。

    難しい問題に挑戦していきましょう!!

     

    夜は第2回 理社クイズ大会が開催されました。

    DSC_1121DSC_1105

    金ぴか勝負服の渡部です。

    クイズ大会のときはこれ。

    DSC_1130DSC_1111

    DSC_1099DSC_1097

    今回は、プリント問題あり、早押しあり、書き問題ありの

    総合クイズ大会。

    非常に白熱しましたよ!!

     

    DSC_1122

    ドルトン。

    正解したチームが少ない……。

    DSC_1152

    盛り上がった分だけ

    悔しさもひとしお。

     

    次回は冬休みです。

    それまでに理科・社会の知識を蓄えておいてください。

  • 模試

    10月6日 中学生は模試がありました。

    DSC_1093

    中3生は志望校を考える上でも、非常に重要な時期の模試。

    試験に対しての取り組みも変わってきたようです。

     

    DSC_1094

    試験終了後は、自己採点。

    1問1問に一喜一憂。

    自己採点の正確さは、そのまま理解の正確さにつながります。

    適当に覚えていないでしょうか。

     

    吉成校では、すぐさまランキング速報を掲示しています。

    切磋琢磨。

    競い合いが成長を促します。

     

    明日から秋期講習会。

    自分の課題を克服していきましょう。

  • 雨乞い

    台風が次から次へとやってきて、

    「雨乞い」なんて言っている場合ではありませんが、

    必ず成功する雨乞いの方法を知っていますか?

     

     

     

     

     

     

    それは、雨が降るまで雨乞いをすることです。

     

    では、必ず成績が上がる勉強方法を知っていますか?

     

     

     

     

     

     

     

     

    それは成績が上がるまで勉強することです。

     

    これは、私が尊敬している、ある先生のお言葉です。

    誰しも、何かをやり切るというのは大変だと思います。

    成果が出ないから、途中で投げ出してしまうのはよくある話。

    しかし、そこであきらめずに、成果が出るまでやり切れた人は、

    それを成功体験として、今後もやるべきことをやり切れるようになるのです。

     

    皆さんの雨乞いが

    恵みの雨を降らせて

    希望の芽が出ますように。

教室疑似体験

  • 3階建てのピンクの建物です。

  • 学習の進捗を先生がしっかり管理します。

  • 高校生SSクローバー1

  • 高校生SSクローバー2

  • 高校生SSクローバー3

  • 高校生はカフェスペースで勉強しています。

  • 高校生もたくさん通塾中です。

  • 小学生から高校生まで担当する渡部です。

  • 小学生の英語体験イベントです。

  • 小学生も熱心に取り組んでいます。

  • 全員が集中して授業に臨んでいます。

  • 理社クイズ大会は大盛り上がりです。

教室情報

所在地
〒989-3205
仙台市青葉区吉成1丁目4-21(TKビル2F・3F)
電話番号
対象
自立型個別学習 小・中・高