仙台市および近郊の総合進学塾。信頼と実績のあすなろ学院 宮城の入試事情を知り尽くした講習内容

あすなろ学院 学研グループ

電話番号 0120-1859-05受付 10:00-21:30(日・祝日は休み)

  • 体験授業・学力診断
  • 資料請求・その他ご相談
  • 講習・イベントの申し込み
  1. 学校再開での体調管理

学校再開での体調管理

コロナが大きな話題になっていますが、

そこへの対策はこれだけ騒がれているので、

生徒のみなさんもまずまずしっかりやれているはずですね。

引き続き、通塾の際も気をつけていきましょう。

しかし、

一番懸念されるのは、約3ケ月学校がなくて、

「崩れてしまった生活習慣」ですね。

今、多賀城駅前教室では保護者面談を行っています。

先日、中3生に「学校で眠くならないか」と質問しています。

その生徒は学校休校期間も18:00に起きていたが、昼寝をしていたということです。

大切な学校の授業時間に寝てしまうということが懸念されました。

実際は中3から内申点のことも考え、ノートをしっかりとることをして、寝てはいないということでした。

 

ある本によれば、アメリカでは授業の開始が日本よりも早く、朝6時台から授業があるようです。

日本以上にSNSが発達しており、ブルーライトを夜遅くまで浴びることも多いようですね。

それがメラトニンなどの眠たさを引き起こすホルモンの分泌を抑えます。眠れないんですね。

 

日本もアメリカほど学校開始が早くはないですが、睡眠時間は先進国の中でも少ない方と言われています。

眠い、集中できない、イラつく。

以上のような症状のある人は気をつけましょう。

そんなときこそ、通塾して、効率よく学習して、

余った時間は睡眠時間にあてましょう。

SNSについては量の判断ができないのが若者の柔軟さでもあり、残念さでもあります。

しかし、減らすことによる時間の節約は学習面に良い効果を与えることは明らかです。

 

将来の楽しさをとるか、今の楽しさをとるか?

若者にとってここの判断を悩まずにできるには若すぎるので、

ブログで意見する次第です。

3月の合格を夢想してみてください。