仙台市および近郊の総合進学塾。信頼と実績のあすなろ学院 宮城の入試事情を知り尽くした講習内容

あすなろ学院 学研グループ トップページへ移動

電話番号 0120-1859-05受付 月曜日から土曜日 10時から18時 (日曜日・祝日は休み)

  • 体験授業・学力診断
  • 資料請求・無料体験・講習会・イベントの申し込み・その他ご相談
  1. 仙台一高の偏差値・合格ライン

仙台一高の偏差値・合格ライン

お知らせ

宮城県立仙台第一等学校 合格ライン


仙台第一高校 偏差値と合格ライン推定合格最低点

宮城県でトップ進学校仙台二高と双璧をなす仙台一高。

もっとも信用できる宮城新教育の発表では、

過半数合格ラインの偏差値は66

となっています。

 

この後説明する調査書点が満点だと、400点~420点で合格している子もいるようですが、赤点連発の高校生活はあまりお勧めできません。(補習だらけ、最悪留年も…)

過去問を解いたら450点前後はコンスタントに出るようにしましょう。

 

仙台一高の共通選抜と特色選抜

宮城県の入試を語る上で外せない調査書点(内申点)

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

\\調査書点のポイント//
仙台一高は後述の共通選抜・特色選抜とも次の通り

【5教科×5点満点】+【実技4教科×5点満点×2】=65点満点/学年
各学年65点満点×3年=195点満点
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 

選抜は共通選抜(定員288名)⇒特色選抜(定員32名)の順。

 

◆共通選抜
学力検査点:調査書点=7:3
で、相関図を用いて判定。片方がズバ抜けていてもだめ

 

◆特色選抜
学力検査点+調査書点=500点満点+195点満点
合計点数の高い順に調査書の人物像を踏まえ合格。
学力、調査書のどちらかが劣る場合、もう片方でカバー

 

仙台一高への進学を希望する場合、
中1・中2は調査書点のためのテスト勉強
中3なら学力検査点のための実戦的な勉強
を早めに始めましょう。

 

‥‥‥とは言え、中学生は本当に忙しい。
子ども達が口をそろえて言うのは部活動の大変さ。

 

中3の夏まで(長い子は秋まで)続くわけですから、
必要なのは、早くから効率的にテスト勉強ができるようにしておくこと。
後回しにすると調査書点がガタガタになり、合格が絶望的に!

 

地元宮城で43年 伝統と実績の私たちにお任せください。

 

部活と勉強の両立を狙うならあすなろ学院

あすなろ学院は宮城県で今年43年目を迎え、「宮城の入試ならあすなろ学院」と言われています。

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

  • 自宅からもハイレベルコースやLINE質問可
  • 集団・個別指導・受け放題映像など組み合わせOK
  • 定期テスト前2週間はじっくり対策
  • いつでも振替授業や自習室が使える
  • 中3の4月から入試対策も始められる

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

普段の授業は学校の教科書に基づいているので、テスト前じゃなくてもテスト対策ができるんです。

 

今なら最長2週間の無料体験ができます。しつこい電話勧誘はしていないので、まずは資料請求してみてください。

あすなろ学院の良さを実感している生徒の声を紹介しますね。

 

仙台一高 合格者の声


実戦ゼミや直前特訓ゼミを通して、応用問題の考え方・解き方を学ぶことができ、本当に良かったです! 受験の直前は、それらの解き直しをしていました。模試の成績が良くない私を、信じてくださった先生にはすごく感謝しています。小学生の頃からお世話になった塾に恩返しができてうれしいです。


先生方には楽しくて分かりやすい授業をしてくれたり、僕が大量のプリントを注文しても快く応じてくれたりと、本当に感謝しかありません。3年間ありがとうございました。


\\CHECK// あすなろ学院がおすすめなご家庭

  • 塾や自習室で主体的に勉強してほしい
  • 子どもに寄り添った指導をしてほしい
  • 得意・苦手に応じた勉強をしてほしい

\30分ほどのカウンセリング・無料体験もできます/

 

合格者数が多い他塾さんとの違い

仙台一高合格者数の多い塾さんの特徴として、

「一高・二高」と学校名を冠したコースや無料の模擬試験を行い、もともとポテンシャルの高いお子さんを優先的に集めています。

小さいうちは、競争相手がいると頑張りやすいのも事実です。

ですが、遅かれ早かれ、競争相手は自分自身になります。

自分自身に打ち克つこと、これが向上心です。

地元宮城県で43年の私たちは、ポテンシャルの高低に拠らず、一人ひとりに寄り添った指導を行っています。

高校合格だけではなく、お子様の夢の実現力から育てて参ります。